POE録画装置 再生とバックアップ


PDFダウンロード
 
  

NVRの各種設定を行います。
事前に時計の現在時刻とのズレを確認します

①本機、本機接続デバイスの設定を行います
②各種設定を行います
③ネットワーク設定
④録画設定・バックアップを行います
⑤モーション検知等のアラームを設定します。
⑥録画した映像の再生を行います。
 



①録画映像を再生するデバイスを選択します。
②再生方法を選択します。
③カレンダーから録画映像を再生したい年月日を選択します。
④録画映像を再生したいカメラチャンネルを選択します。
⑤④にて選択したカメラチャンネル録画データを検索します。
⑥録画映像の中のタグを検索します。
⑦選択した年月日の録画ファイル一覧を表示します。
⑧録画映像の再生/一時停止を行います。
⑨録画映像の逆再生を行います。
⑩録画映像の再生を停止します。
⑪一時停止中に録画映像を1コマ戻します。
⑫一時停止中に録画映像を1コマ進めます。
⑬スロー再生を行います。
⑭早送りを行います(2倍/4倍/8倍/16倍速)
⑮ひとつ前の録画ファイルへ戻ります。
⑯ひとつ先の録画ファイルへ進みます。
⑰タグを作成します。
⑱カメラ映像を全画面表示します。
⑲バックアップを行う範囲を指定します。
⑳⑲にて指定した範囲のバックアップを行います。
㉑録画映像をタイムライン表示します。
㉒タイムライン表示形式を変更します。


 
記録映像をメモリースティックへバックアップします
事前にバックアップを行う日時を確認しておきます
※ディスク内のすべては、バックアップ出来ません

①USBメモリを選択します。
②バックアップを行いたいカメラを選択します。
③録画データの録画方式を選択します。
④バックアップしたい録画年月日時間範囲を選択します。
⑤バックアップデータ方式を選択します ※AVI推奨
⑥⑦にて検索したデータをクリアします。
⑦④にて指定した時間帯の検索をします。
⑧⑦にて検索された録画データ一覧が表示されます。
⑨⑧のファイル一覧よりチェックしたファイルをUSBメモリへ出力します。
⑩本機では使用しません。

バックアップ再生

パソコンで記録映像を再生します( Windowsのみ)
[AVI方式]が再生できるプレイヤーが必要です
「メディアプレーヤー」「GOMプレーヤー」等で再生可能です
※「GOMプレーヤーは、静止画変換が簡単に出来ます」無料