2012年4月28日
取扱説明書の一部を変更しました。
2010年9月1日
新バージョンをアップしました
変更点・・・パスワードを最大12桁設定が可能
固定IP利用時の接続機能の一部を変更
2010年3月24日
イーサネットコンバーターの接続テストを行いました。動作確認をしました。
テスト機種 親機子機
2009年6月12日
固定IPサーバーの仕様変更により自動で通知されるアドレスにズレが出る現象について
下記のファームウェアで対応出来ます。(無償でダウンロード出来ます)
事前に必ず!データー管理ソフトで現在のデーターを保存してください。
固定IP利用のユーザー専用となりますダウンロード
2008年12月1日
ファームウェアを一部修正してバージョンアップしました 50.71.38.7S
変更箇所
ルーターとの互換性をアップ・パスワードを6桁設定(初期パスワード 123456)
2008年6月3日
サブミッションポート(Port587)対応バージョンをUPしました。
同時に、外部設定ソフト・データ管理ソフトをUP
取扱い説明書UP
2008年4月22日
サブミッションポート(Port587)について補足
5月の初旬に上記に対応のバージョンアップソフトをリリースします
現行のIT-BOX-SPをサブミッション対応に無料で入れ替えることが出来ます
※取扱いが一部変更になります。事前に了承ください。
※pop before smtpについて・・・対応しておりません →  詳細

2008年3月19日
正しい、ID・パスワードを入れても送信が出来ない場合は、下記を確認ください 

プロバイダーのメール用ポート番号は、一般的には、25番ポートが利用されていますが
インターネット上で通信されるデータを識別するための番号(Port番号)のうち、
一般的にメール送信(SMTP)に割り当てられる25番(Port25)の利用に制限を加えることで、
プロバイダーが指定した送信サーバーを使用せず発信されるメールを制限する仕組みです。

ポート番号をサブミッションポート(Port587)が利用されています
サブミッションポートを利用したプロバイダーでは、IT-BOX-SPは、
利用出来ません

サブミッションポート用のIT-BOX-SPの準備は、可能です(同一価格)

  サブミッションポートとは? → 詳細

  サブミッションポート利用の主なプロバイダー → 確認
2007年9月14日
バージョンアップしました。
①バージョンアップソフトをダウンロード
②LAN上の本体が接続された状態で指定のファームウェアよりバージョンアップを行ってください
※バージョンアップの前に必ず設定を記録してください。
※バージョンの確認は、ヘルプ画面で確認をしてください。

変更の内容
・メールの件名がすべて日本語で対応

  ・ヘルプ項目に下記の機能を追加
・[SAVE ALL]現在の設定を本体にメモリー可能
・[RESTORE]前の設定に戻る
※上記の機能を追加により「シナリオ設定時」に前に戻すことが出来るようになりました。
・スケジュール設定をより細かく設定できるようになりました
・スケジュール設定が携帯画面モード(パソコンからでも可能)の設定からしか出来なくなりました。