防犯・緊急・生活 自動通報装置
用途に応じたセンサーを選択できます
無線センサーで取り付けが簡単です(送信部)
もう通報にお金をかけません!
こんな時に通報します(どちらかを設定します)
センサー検知が無かった場合の通報も可能です(生活確認)
設置例・・・一定時間センサーが、検知しなかった場合に通報します。
        10分〜99時間まで任意で指定可能
押しボタンで検知して指定電話番号へ自動通報します(緊急通報)
センサーを取付けして、侵入を検知して通報
通報があった場合は発信番号(電話番号)で相手(設置場所)を確認します
通報先の携帯電話機が、電話をかけた側に呼出音がプルル音に音楽が混じって(又は音楽のみ)聞こえる
サービスを契約した携帯電話(着うた)への通報は、正常に通報が完了出来ない場合があります
※直接、その携帯電話へ電話することで確認出来ます。
(ドコモは『メロディコール』、auは『待ちうた』というサービス名です。)
通報装置が携帯電話へ電話を掛けた時にプルル音が聞こえませんと、通報装置は電話が繋がったと認識出来ません。
 WL-22  39,800税別
無線送信部は、 「赤外線センサータイプ」「ボタンタイプ」「接点入力タイプ」から1種類選択可能です
WL22説明書をご覧いただくには、Acrobat Reader(無料)が必要です
ダウンロード後、ファイルをダブルクリックしてください(PDF)
  PBXへの接続について

無線送信機には「赤外線センサータイプ」「押しボタンタイプ」「接点入力タイプ」があります。
通信欄に希望の無線送信機を記入してください
概要
  WL-22 は、一般電話回線を使用する非常通報装置 です。
  センサーの検知により自動通報します。
 「赤外線センサータイプ」「押しボタンタイプ」「接点入力タイプ」の選択が可能
  • 通報は呼出音を鳴らすだけのタダ電通報設定も可能!。何度!通報してもお金はかかりません。
  • 呼出音は1回、3回、10回の何れかが選択できます。
  • 設定により「相手が電話に出る」、「相手が電話に出て#を押す」まで通報させることも可能です。(通話料金は、掛ります)
  • 設置がとても簡単。
  • 通報先の設定が簡単。
  • センサがー指定時間、検知しなかったときに通報させることも可能です
詳しい内容は取扱説明書をご覧下さい。
システムブロック図
※通報先には着信番号のわかる電話機を使用してください。
使用例
■事務所、倉庫、車庫の警備に
警備保証会社に委託するまでもないようなところに。
■自宅、アパートに設置
留守の間に誰かがあなたの部屋に入っていないか。
■おじいちゃん、おばあちゃんの家のトイレなどに設置。
今日も元気でいるだろうか?
■大学の研究室に
誰かが勝手に入っていないだろうか。
無線ユニット
無線ユニットには「赤外線センサータイプ」「押しボタンタイプ」「接点入力タイプ」があります。
1台の本体に対して複数の無線ユニットが使用できます。どの無線ユニットが検知したかは判別不可
電池は1日に30回通報した場合、2ヶ月以上動作します。
センサーと本体との距離は、40坪程度の同一フロア内なら届きます。到達距離は構造物の種類によって異なります。
用途に応じたセンサーを選択ください
赤外線センサーユニット
●センサーは赤外線の変化を検出するMPモーションセンサーです。
人体以外の熱源を感知したり熱源の温度変化および移動がない場合には、
検知しないことがあります。屋外で利用することはできません。
●センサーの検知範囲

検知距離 最大5m
検知角度(水平) 100°
検知角度(垂直) 82°
●センサーと本体との距離 10m程度を目安!
センサーと本体との距離は、
40坪程度の同一フロア内なら届きます。到達距離は構造物の種類によって異なります。
押しボタンユニット
●押しボタンタイプは押しボタンが押されたときに通報します。
節電のため連続押しは効かなくなっています。1回押したら5秒くらい待ってから押してください。
接点入力ユニット
●接点入力タイプは接点を短絡させると通報します。
チャタリングの時間はありません。
接点をショートさせた状態が長く続くと電池の消耗がわずかですが多くなります。

パッケージ内容
名称 数量
WhiteLock22本体 1台
ACアダプター 1個
モジュラーケーブル 1本
保証書 1枚
無線ユニット(本体と一緒に注文してください)
名称 数量
無線ユニット(赤外線センサー、押しボタン、接点入力ユニットのいずれか1つを選択ください 1台
リチウム電池 CR2032 (無線ユニット内に内蔵) 1個
※取扱説明書は当ホームページよりダウンロード取扱説明書のページをご覧下さい。
※製品のご利用は、お客様の責任においてご利用ください。
  製品の利用による損害(2次的なものを含む)については、いかなる場合でも弊社で責任は、負いません
製品仕様

製品名称

「WL 22」

形式 呼び出し音及び電話番号通知による非常通報装置
自動発信 赤外線センサー検知時、押しボタン押下時、接点入力短絡時
無線により本体へ送信後、本体より自動発信
電話回線 NTT仕様で2線式のプッシュ回線、パルスダイヤル回線(20PPS)
PBX(2線式外線発信回線)、ISDN回線ならTAのアナログポート
話中検知機能 あり(話中及び通信が確立しないときにリダイヤル)
本体電源 ACアダプター
無線ユニット電源 リチウム電池 CR2032(1日30回の通報で約1ヶ月動作)
動作温度 0℃〜40℃
動作湿度 15%〜80%(結露なきこと)
周囲環境 腐食性ガスなきこと。粉塵等汚れの激しい場所での使用は、センサーに影響の
ない様にカバー等で保護してください。
呼出電話番号設定 通報先電話番号は並列に繋いだ電話機からプッシュボタン信号。24桁1箇所。
本体寸法(mm) 125(W)×80(D)×33(H)
センサー寸法(mm) 35(W)×60(D)×20(H) ケーブル、突起部分を除く
重量 本体:約145g センサー:約35g