デジタルレコーダーの接続方法
モニターは、VGAケーブル接続の場合  
よくある問い合わせクリック

サポート内容と診断→ クリック

接続方法→取扱説明書(PDF)

株式会社ヒーロー 0853-21-9199

担当 直通 090-8064-0077  防犯設備士 竹内
 ①デジタルレコーダーリアパネル

VGAケーブルで接続が出来る機種

DVR-604(一部不可)/DVR-3014MNU/DVR-960MNU/DVR-1512
 
 変換コネクタを4個取付 付属の変換コネクタを押しこんで90度回すことでロックされます
※変換コネクタは、RCAピンプラグタイプを接続することが出来ます。 コネクタ
 
③ VGAケーブルでモニターと接続(抜けないようにネジを締めて下さい)
  モニターの映像を見ながらデジタルレコーダーを操作します
  モニターとデジタルレコーダーが離れていると操作が出来なくなります
  モニターに接続が出来ない場合は、カメラの不具合も確認が出来ません。

VGA接続が可能なモニター型番

LCD-1200B/LCD-84B/LCD-85B/LCD-87B
 
 カメラの配線を接続

モニターに映像が映らないとカメラの状態確認が、出来ません

カメラは、最大4台接続が出来ます
カメラの台数分のACアダプターがあります

・接触不良を確認して下さい。
・カメラ用電源の接触を確認して下さい
・カメラ用電源がコンセントから抜けていないかを確認して下さい

 
⑤電源を接続します

・モニター用 1 カメラ用の電源より少し大き目サイズ

・カメラ用 カメラの数量分 1~4 
カメラ用の電源は、映像ケーブル(黄)とペアになっています

一部の店舗は、カメラ近くでコンセントから供給を確認しています→確認

※このカメラ用電源が抜けて(差し込み不良)不具合が発生が多くあります

・デジタルレコーダー 1 
ボックス型の電源です「録画装置専用」「DVR用」とシールが貼ってあります

※マウスは必ず録画装置に取り付けてご利用ください。
 
 ⑥モニターの映像入力切替を行います
 [VGA](PC)入力へ切替をします→ 取扱説明書(PDF)

モニターとデジタルレコーダーが正しく接続された場合は、時計表示+分割映像表示
下の映像は、カメラが接続されていない状態です
カメラが接続された場合は、各チャンネルにカメラ映像が表示されます
4分割表示のCH1~CH4は、リアパネルのカメラ入力CH1~CH4に連動します
 
 サポートについては、下記の順に確認をします

 まず、不具合が発生しているのは、
「カメラ側」か「デジタルレコーダー側」か確認します

デジタルレコーダー側の確認

モニターにデジタルレコーダー(DVR)の映像が映っていますか?
  時計表示、分割映像が映っていればモニターとデジタルレコーダーは、正常に接続されています
  
映らない場合

・モニター電源(ACアダプターが接続されてない)
・デジタルレコーダーの電源が入っていない(ACアダプター確認)
・モニターとデジタルレコーダーのケーブルが抜けている
・モニターの映像入力切替が間違っている AV/VGA(PC)/BNCを正しく設定

※モニターに「エラー表示」が表示されている場合、録画マークが確認出来ない場合は
  デジタルレコーダーの不具合と判断します

※正しく接続されてもモニターが映らない場合は、モニター不具合と判断します

カメラ側の確認

②モニターにカメラ映像は、何台映っていますか?


・映らない場合(1台だけ映らない)は、カメラからの映像配線がDVRから抜けている
 他の入力に差し替えを行いカメラ映像が映るのかを確認します

 例CH1が映らないがCH2は、正常に映っている
  リアパネルのCH1とCH2を差し替えをして確認をします
  入れ替えた先で映る上記の場合CH1で映るようになりCH2が映らない場合は
  カメラ側に問題があります

・カメラ用の電源(ACアダプターが抜けている)
・カメラ用のACアダプターがコンセントから抜けている

上記を確認しても映らない場合は、「カメラ不具合」と判断します
 
よくある質問 
 ほとんどの場合、配線の接触不良または、接続違いが多い為
 接続の確認をお願いします→接続例
 ①モニターが映らない (NO Signal)(青画面)(黒画面)になる

・モニターとデジタルレコーダーの配線が抜けている(接触不良)
・モニター用の電源(ACアダプターが抜けている)
・モニターの映像入力切替が合っていない(AV/VGA/BNC切替違い)
 ②カメラの映像が一部映らない
  例・・・・CH3だけが映らない

・デジタルレコーダーのCH3配線が抜けている
・CH3カメラの電源が抜けている
 
映像確認および映像コピーについて 重要

・トラブル発生時は、お客様に直接、映像を見せないで下さい
 本部に状況を説明して許可をもらって下さい。

・映像のバックアップおよびコピーについて
 警察などから映像確認、映像コピーをお願いされた場合
 本部に状況を説明して許可をもらって下さい

再生方法は、電話で説明可能です。 クリック

本体でバックアップ可能な機種

バックアップには、メモリースティック8GB~32GBで対応(1時間~3時間程度が限界)
すべてのバックアップは、不可です。再生は、専用アプリをパソコンにインストールして
パソコンで再生を行います

DVR-3014/DVR960/DVR-1512/DVR1512M

本体でバックアップが出来ない機種

DVR-800/DVR-800M/DVR-2014/DVR-604
 
 
防犯カメラの接続方法→ 詳細
防犯カメラの配線方法→詳細
防犯カメラの撮影画角について→ 詳細
レンズ別の撮影例→ 詳細 
 ←前のページに戻る