正常動作の確認
 
 
【モニター画面を見て確認をします】
 モニターの電源をONにします

 モニターの電源が入らない場合は、電源が接続されているのかを確認してください
 
下記の確認ポイント@Aを点検します

 
【確認ポイント@すべての機種に共通
録画中は、カメラ番号(CH1〜CH4)の横に□または、○マークが表示されます

 このマークが常に表示されているかを確認ください
 マークが表示されていない場合は、録画がされていません
 カメラが接続されていないチャンネルは、録画をOFFを推奨します
 日時の表示位置は、機種により違いがあります。



【録画マークが表示されていない場合】
・防犯ビデオ本体のRECボタン(REC)を押して録画をスタートしてください

【録画ボタンを押しても表示されない場合】
・防犯ビデオ本体の電源を確認してください
 電源は、本体フロントパネルLEDランプの緑点灯で確認できます(緑点灯で正常)





【電源が入らない場合】
・本体のリアパネルにあるON/OFFスイッチがOFFになっていないかを確認してください
・電源がコンセントに入っていない場合は、コンセントに接続してください

【確認ポイントA
・日付・時計が正しく表示されているかを確認します

【表示された日時がズレている場合】→修正方法
 ※時計表示位置は、機種により違います
日付時間の修正方法 
 DVR−700〜DVR800M

@本体の{STOP]ボタンを押して録画を停止します
※録画中・再生中は、設定変更が出来ません

ADVR−800およびDVR−800Mは、[STOP]ボタンを押すとパスワードを聞いてきます
モニター画面に[Pass ward Input]と表示されたら
本体中央にあるカメラ番号切替ボタンの「1」を6回押します(初期設定)
※パスワードなしの機種もあります



A本体の[MENU]ボタンを押して[MEIN MENU]を表示させます

B本体の[UP]または、[DOWN]ボタンを押してカーソルを[OPTION MENU]に
 合わせて本体の[SELECT](決定ボタン)を押します
※[SUB MENU]と表示される場合もあります


         



C[OPTION MENU]が表示されます

D[TIME SET]にカーソルを合わせて[SELECT]ボタンを押します
 画面に現在の時刻が表示されます。

 例) 09/04/12 18:07:21 ←左から西暦/月/日 現在設定時間

 本体の[UP] [DOWN]ボタンを押して
変更したい数字までカーソルを移動します

 本体の[SELECT]ボタンを押す都度、数字が順送りで変わります
 正確な数字に合わせます


 [MENU]ボタンを3回押して通常の画面に戻します
 画面に表示された日時が正しいことを確認してください。

E最後に本体の[REC]ボタンを押して録画をスタートさせてください
 各カメラのチャンネル番号の横に□マークまたは、○マークが表示されます

日付時間の修正方法
 
@本体の{STOP]ボタンを押して録画を停止します
※録画中・再生中は、設定変更が出来ません


A本体の[MENU]ボタンを押して[メニュ]を表示させます
       
B本体の[UP]または、[DOWN]ボタンを押してカーソルを[システム設定]に
 合わせて本体の[SELECT](決定ボタン)を押します


C[時間設定]にカーソルを合わせて[SELECT]ボタンを押します
 画面に現在の時刻が表示されます


例) 09/04/12 18:07:21 ←左から西暦/月/日 現在設定時間

 本体の[UP] [DOWN]ボタンを押して
変更したい数字までカーソルを移動します

 本体の[SELECT]ボタンを押す都度、数字が順送りで変わります
 正確な数字に合わせます


 [MENU]ボタンを3回押して通常の画面に戻します
 画面に表示された日時が正しいことを確認してください。

E最後に本体の[REC]ボタンを押して録画をスタートさせてください
 各カメラのチャンネル番号の横に□マークまたは、○マークが表示されます


 
 
 
 
再生方法
 DVR−700〜DVR800M

見たい時間を指定して再生が可能です


録画時間の目安→  クリック

印刷資料 → クリック

映像を他の録画装置にダビング→ クリック


録画時間は、撮影コマ数に影響されます。初期設定は、10FPS(1秒10コマ)
160GBで1週間前後の記録が可能です。(自動上書き)

@本体の{STOP]ボタンを押して録画を停止します

※録画中・再生中は、設定変更が出来ません

DVR−800およびDVR−800Mは、[STOP]ボタンを押すとパスワードを聞いてきます
モニター画面に[Pass ward Input]と表示されたら
本体中央にあるカメラ番号切替ボタンの「1」を6回押します(初期設定)
※パスワードなしの機種もあります



A本体の[PLAY](プレイ)ボタンを押します
 再生が始まります。


B再生中に、そのまま[FF](早送りボタンを押します)


Cモニター画面が[Sarch Time]に変わります

 
ここから見たい映像の日時を指定します

 例) 09/04/12 18:07:21 ←左から西暦/月/日 
見たい日時を指定

 本体の[UP] [DOWN]ボタンを押して変更したい数字までカーソルを移動します

 本体の[SELECT]ボタンを押す都度、数字が順送りで変わります
 確認したい日時に数字を合わせます


D[PLAY]ボタンを押すと指定された時間から再生がスタートされます

 再生中に下記の操作が可能です
 [FF]を押すと早送り再生(スピードは、3段階FF1 FF2 FF3)
 [REW]を押すと巻き戻し再生

 [PAUSE]を押すと一時停止で[PLAY]で再生スタートが出来ます

※指定した日時に映像記録が無い場合は、一番近い時間から再生されます

※再生確認が終了したら必ず[REC]ボタンを押して録画をスタートさせてください。
 再生方法 DVR−504MUJ
 日本語設定タイプです
 
見たい時間を指定して再生が可能です

録画時間の目安→  クリック

録画時間は、撮影コマ数に影響されます。初期設定は、10FPS(1秒10コマ)
160GBで1週間前後の記録が可能です。(自動上書き)


@本体の{STOP]ボタンを押して録画を停止します

※録画中・再生中は、設定変更が出来ません


A[PLAY]再生ボタンを押します。モニター画面に「サーチタイム」と表示されます
BFFボタンを押してカーソルを「ハードドライブマスター」に移動させます

C
 
ここから見たい映像の日時を指定します

 例) 09/04/12 18:07:21 ←左から西暦/月/日 
見たい日時を指定

 本体の[UP] [DOWN]ボタンを押して変更したい数字までカーソルを移動します

D本体の[SELECT]ボタンを押す都度、数字が順送りで変わります
 確認したい日時に数字を合わせます


E[PLAY]ボタンを押すと指定された時間から再生がスタートされます

 再生中に下記の操作が可能です
 [FF]を押すと早送り再生(スピードは、3段階FF1 FF2 FF3)
 [REW]を押すと巻き戻し再生

 [PAUSE]を押すと一時停止で[PLAY]で再生スタートが出来ます

※指定した日時に映像記録が無い場合は、一番近い時間から再生されます

※再生確認が終了したら必ず[REC]ボタンを押して録画をスタートさせてください。

  再生方法 DVR−604MUJ
 日本語設定で録画・再生が同時に利用出来る高機能タイプです
 取扱説明書→ ダウンロード(PDF)
 ※本体に接続されているマウスを利用してモニター画面を見ながら操作します
マウスが本体に接続されていてもマウスポインターが動かない場合は
本体の電源(リアパネルの右下にあるACアダプター電源を抜き差ししてください)
本体の電源を入れた後でマウス接続をした場合は、マウスを認識出来ません

見たい時間を指定して再生が可能です

 録画中でも再生が可能です。

録画時間の目安(500GBタイプ)→  クリック

録画時間は、撮影コマ数に影響されます。初期設定は、各カメラ5FPS(1秒5コマ)
500GBで2週間前後の記録が可能です。(自動上書きが初期設定)


@マウスポインターを画面の下段に合わせて「設定」を左クリック
A設定項目の「再生」をクリックします


Bファイル検索画面が表示されます
  再生したいカメラ番号に[V]を左クリックで入れます
  [X]を入れたカメラ番号は、再生されません
  CH1〜CH4まで[V]を入れても問題ありませんがカメラ別の再生を推奨します
   


C確認したい日時(スタート)をマウスの左右のクリック(数字の変更)で入れます
  日付は、大の月および小の月に注意して入れてください
  例)2月の場合は、通常28日までしかありませんので31日を入れて2月の再生指定は、
    出来ません

Dエンド時間を近い日時で入れます(数日後)
 ※スタート時間より前の日時を入れないように注意してください。

E[再生]のボタンをクリックしてください。再生が始まります。
 ※指定された日時の映像が無い場合は、直近の記録が再生されます

                      再生画面 ↓(再生中も録画は、しています)
 

                        画面の操作ボタン 
                        
                 画面を右クリックで1画面拡大再生が可能です

             


 日付時間の修正方法
 
【重要】録画中は、日時の変更が出来ません
     録画を停止してから設定を行います
    設定変更後は、「録画設定」を必ず行ってください

録画の停止方法


@初期設定は、手動録画が設定されています。
 手動録画を解除します
 
                
 A録画設定画面が表示されます 



 B手動録画画面が表示されます
   

 C[決定]ボタンを押して前の画面に戻り、更に戻るを押して通常画面に戻ります

 ※時間設定が終了したら必ず!手動録画をスタートさせてください。[V]へ変更


日時の修正方法(録画は、停止中)

 @設定項目の中から[初期設定]をクリックします
 

 A[初期設定]画面が表示されます
              
 B[日時]画面が表示されます
              

 Cマウスの左右のクリックで数字が変更出来ます
   大の月と小の月には、注意して設定をお願いします
  例)2月の場合は、通常28日までです。30日31日の設定は、出来ません


 E[決定]をクリックして終了

 F通常画面に戻ったら必ず!!
   手動録画設定を行い録画をスタートさせてください。
  停止の逆手順 クリック

 Gすべての設定を終えたら必ず録画が行われているのかを確認ください。→ 確認
 DVR−3014MUJ
 通常画面
録画中は、「R」が表示されます
「R」表示が消えていた場合は、点検が必要
 
 再生・録画は、同時に利用可能です
 
 
 
 よくある質問は、こちら→クリック
INDEX 
 TOPへ 防犯ビデオの正常動作  日時の修正   再生方法1
 再生方法2 日時の修正504  映像の外部記録   再生方法3
  日時の修正604  3014正常画面   
 
カウンター 無料
seo 相互リンク 無料YouTube高速バス 予約